2021
03/05
07:55

ワークライフバランス

なぜ働き方改革が必要なのか。

こんにちわ。3月に入り忙しい毎日を過ごしています。

さて今になってなぜ働き方改革を進めているのか検証したいと思います。

僕なりに考えた理由は2点です。

・人口減少しているため

・深刻な高齢化

1.人口減少しているため

現在日本は、10年前から人口が減少しています。2020年には前年より50万に少なくなっています。

日本の人口、過去最大50万人減少 1億2427万人に 東京・神奈川・沖縄以外は減 | 毎日新聞 (mainichi.jp)

 人口減少するとどうなるのかを説明します。まず人口が減少すると労働の生産性が落ちます。簡単に考えると日本の人口が1億2000万人で全員が働いていて毎年10パーセントずつ人口が減ったとしたら、生産性も10%ずつ比例して落ちていきます。どんどん日本が縮小していくのが日本の未来です。会社は日本じゃやっていけないとなったら、どこに行くと思いますか?当然海外のどこかに拠点を移すと思います。

2.深刻な高齢化

 2020年で65歳以上の割合は、人口と比べると4人に1人という感じです。ですが2030年になると3人に1人となります。高齢者が増えるということは、年金問題がでてきますよね!働く若い世代が少ないのに高齢者の人口が増えると結論高齢者の年金はかなり少なくなります。だから今の内に働き方改革で定年を上げるなど働き方を考えているとなります。

今後どうすればいいの?

 今後は働き方改革を推進していくしかないかと思っています。働きやすい職場を作っていくことは、働く人の定着にもつながっていくことですしね!